2006.04.22

ミスチル新曲がCMに起用・・・タイトルは「箒星(ほうきぼし)」

昨日の某スポーツ紙で小さく紹介されていた「ミスチル新曲情報」が、
公式HPにて発表されていたので、早速記事にしてしまいましょう。

現時点で分かるのは「CMソング」「タイトル」「発売未定」ということだけ。
とりあえずは来週火曜日の「CM解禁」を待つしかございません。

------------------------------------
Mr.Childrenの新曲が
TOYOTA「トビラを開けよう」キャンペーンの
CMソングに決定!

2006年4月25日より、
TOYOTA「トビラを開けよう」
キャンペーンのCMソングとして、
Mr.Childrenの新曲「箒星」がオンエアされます。
尚、この楽曲のCDの発売は未定です。
------------------------------------

トヨタは「サザン→ミスチルにシフトチェンジ」なわけか。
次のツアーには「TOYOTA Presents」の冠が付くんでしょうか。

過去を辿れば「コカ・コーラ」「NTT DoCoMo」「大塚製薬」「日清食品」等々、
名だたる大手企業のCMソングを手がけてきたミスチルですが、
いよいよ満を持して「世界のTOYOTA」からもオファーが来たわけですよ。
しかも「W杯イヤー」「日本のファンタジスタ」を起用したCMですからね。
ファンならずとも「注目のCM&楽曲」となることは間違いないでしょう。

・・・そんなワタシの愛車は「CMソングはドリカム」のHONDAです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.03.14

ミスチルドームツアーDVDリリース決定!

ミスチルドームツアーのDVDが5月10日(水)にリリース決定!

MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "love"
~FINAL IN TOKYO DOME~

【詳細は公式サイトでご確認下さい】

各公演で異なった「桜井さんの弾き語り」も5曲収録されるとのこと。
札幌ドームライブでの「Simple」も収録されるのが嬉しいね(^-^)

お値段は6,300円か・・・今から節約しなきゃ。GWはあんまり遊べないな(>_<)

今回は特別企画として「プレミアム先行試写会」なんてのが開催されるとか。
首都圏に住んでない自分には縁遠いのであまり関係ないですが(笑)
幸運にも足を運べる方は、迫力あるライブ映像を堪能してきて下さいね。

最新情報を目にする度に「次は?」と思ってしまうのが悪いクセではありますが、
↑の理由により「ap bank fes '06」なんぞ行けるわけがありませんので、
また「北の方」に飛んで来てくれる日を、首を長~~~くして待っております。

・・・冬は札幌まで行くのシンドイので、できれば春~秋の間で(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.02.08

一気に呑み干せたらなぁ。

ミスチルドームツアーのセットリスト1曲目だった↓この曲。


「ら~ぶ、はっじ~めま~した~」


なぜか最近、妙に頭から離れなかったりする。

「なんでだろ?」と少し考えてみた。

・・・

とりあえずの結論。


「なんかスッキリする」


以上。

納得ずくの忙しさも考えもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.12.26

2週連続札幌ドームライブ参戦レポPart1/Mr.Children編

日々の激務を押して(汗)半ば無理矢理2週連続で参戦した札幌ドームライブ。
レポ第1弾は12/11「Mr.Children DOME TOUR loveでございます。

今回はJTBで募集していた「チケット付き日帰りオフィシャルバスツアー」で参戦。
多忙&日曜の公演だったため、直前まで参加できるか微妙な状況だったのですが、
このツアーは「チケ付なのにキャンセル可能」という融通の利くものだったので、
「とりあえず申し込んでおいて、ダメそうなら行くのやめるか」って感じでした。
結果、無理矢理だけど無事に参戦できて、まずはひと安心・・・

というわけで札幌まで移動です。10時半に出発し、15時前にはドームに到着。
「道央方面悪天候」との情報もあり心配してたけど、嵐の峠は既に越えていたようで、
道中は比較的順調。でもずっと暇だったので菓子ばかり食ってた気がする(笑)

ドームに入ってから開演まで相当の時間があったので、まずはグッズ売り場へ。
今回はTシャツとストラップをGET!それ以上はノーマネーにつき手が出ません(^-^;)
グッズ購入後もまだ時間が余っていたので・・・ライブ前の景気付けに生ビールを1杯!

開演が迫ってきたので、いざ場内へ。何度も来てるけど、やっぱりドームは広い!
今回の座席はアリーナの最後方ブロック。キャンセル可能のツアーだから仕方ない。
ステージには大型スクリーンも配置されていたので、特に問題はありません。

いよいよ開演!場内の照明が落ち、大型スクリーンに映像が流れ始める。
ミスチルライブはパフォーマンスだけではなく、良質な映像の演出も楽しみの一つ。
映像の終盤、スクリーンには・・・「LOVEはじめました」の文字が!そう来たか!
いきなりサプライズだったけど、要は「love ツアーはじめました」か・・・ベタや(笑)

ここから「Dance Dance Dance」「ニシエヒガシエ」「跳べ」「innocent world」
と勢いのある曲を連発!「最初から飛ばし過ぎでは?」と少し心配しちゃいましたよ。
ちなみに「跳べ」では歌詞を間違え、大型スクリーンを通じて観客に謝ってました。

ハイテンポで5曲を終え、1回目のMCへ・・・桜井さん、ここでもテンション高め(笑)
「果て~し~ない~大空と~」(「大空と大地の中で」松山千春)
「絶え~間なく注ぐ愛~の名を~」(「HOWEVER」GLAY)
と、北海道出身アーティストの曲を歌ってました。いつもよりサービス多めです。
その後「言わせたい言葉がある」と言って「かっこいい~!(笑)」と言わせた後、
「言わせてみてぇもんだ」へ!前回のツアーで演奏しなかった曲が、ここで出ました。

ここからは「くるみ」「CANDY」「靴ひも」「隔たり」「ファスナー」と続き、
一転してしっとり聴かせます。「隔たり」はライブ向きじゃないかな?と思ってたので
演奏は少し意外でしたが、「ファスナー」と続けることで“大人の愛の形”についての
メッセージを同世代には「共感」として、若い世代には「経験」として、
じっくりと発信した印象を受けました。これぞまさに選曲と構成の「妙」。

そしてステージの雰囲気はダークに。赤や紫に妖しく彩られる中「Monster」を演奏。
怪物をイメージした大規模なセットがせり上がってきて、観客を圧倒する・・・
その後「CENTER OF UNIVERSE」「ランニングハイ」とアップナンバーが続く。

ここで2回目のMC。
桜井さんの「好きな曲を1曲演ってもいいんだって。何がいい?」のコメントに、
場内から様々な曲名が叫ばれ・・・ん?いつのまにか「Over」に統一されてるぞ?
その声に桜井さん「その曲は今日の俺の譜面台には無いんだよ~」と焦る(笑)
で、結局この日の弾き語りは「Simple」でした。個人的にはこっちが聴けて良かった!

いよいよライブ本編も終盤に入ります。
「ラララ」「蘇生」といった“観衆参加型ソング”が続いた後「Worlds end」へ。
飛行機をイメージしたセットをバックに、桜井さんは両手を翼のように広げて熱唱。
「Hallelujah」では観衆による「Ha、Halle~」の合唱に「傷つけあう為じゃなく~」と
「and I Love you」のサビをシンクロさせる演出・・・前にも見たことあるぞ?これ。
そう、4年前の「popsaurus」ツアーと同じ演出です。この時の曲は「花」でしたが。

「and I Love you」で締めくくって、ライブ本編は終了。
アンコールで「未来」「僕らの音」「潜水」と新曲を連発したところで、大団円。
いやー、正直今回のライブは全般的に「意外な選曲&構成」で驚かされました。
収容人数から考えて「ヒットパレード的な構成になるのかな?」と思っていたけど、
札幌に関しては「昨年以前のシングルが3曲だけ」だったんだからね。

過去のアルバム曲をよく知らない人はついて来れなかったかもしれないし、
「もっと有名なのが聴きたかった!」と感じた人には物足りなかったかもしれない。
でも、自分を含む「曲を熟知したファン」にとっては聴き応えのあるライブだったはず。
ドームツアーだし「ミスチルだから来てみた」というライトな観衆も多かったはずだけど、
それに迎合することなく、持てる「音」と「詩」を用いて、伝えたい多くのメッセージを
ストレートに発信したことが、逆にライブのクオリティを高めたのではないかと感じます。

自分なりの解釈ですが、「love」というアルバムとツアーを通じて、
ミスチルが伝えたかったのは「LOVE=LIVE」ということではないでしょうか。
「生」と「愛」は切っても切り離せないもの。むしろ「同体」なのかもしれませんね。

・・・あと、今回のツアーは「長年のファンへのご褒美」だと勝手に思ってます(笑)
ファン歴12年、ライブ参戦4回・・・自分もミスチルにはかなり貢献しているかと(笑)
------------------------------------------------------------
「日帰りバスツアー」ですから、終演後は直で地元へ強制送還(>_<)
到着は夜中の1時半でございました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.08.03

【ミスチルNEWアルバム&ドームツアー!】うーむ、どうしたものか・・・

Mr.Childrenオフィシャルサイトや新聞・テレビで報じられている通り・・・

NEWアルバムのリリース&5大ドームツアー

が決定いたしました!いやーめでたいね(^-^)

上半期の沈黙はまさに「蓄積」の期間だったわけだ。
そして下半期に「貯めて貯めてドカーン!」と来るわけだ(笑)
今からアルバムのリリース日(9月21日)が待ち遠しくてなりません。

そのドームツアー、もちろん札幌ドーム(12月11日)も入っているわけですが・・・




なんで日曜だけやねん(>_<)




地方在住の自分にとっては、正直言って土曜じゃないと厳しいのです。

年末の多忙期、しかも月曜に有休取るのは難しいってば・・・
でも時期的に「車で日帰り=冬場の深夜の峠越え」はしたくないし・・・

てことは・・・禁断の最終手段・・・




「まりも」




を使うしかないのか(-_-;)

ちなみに自分、とある冬に札幌へ週に2回ライブを見に行き、
翌日休めなかったので2回とも「まりも」で日帰りしたことがあります(爆)
当然そのまま仕事行きましたよー。あれは辛かった。。。

さらに問題がもう一つ。ミスチルライブの翌週・12月17日と18日に、
同じ札幌ドームでサザンのライブもあるんですよね。

まさかミスチルがこんなスケジュールでライブやるなんて思ってもいなかったから、
すっかりサザンに行くつもりでいましたよ。こっちは土曜も開催するし。

うーん、さすがに多忙期の「2週連続札幌遠征」は厳しそうな気がしてきました。
札幌ドームに関しては“どっちか”を選ばざるを得ないかな。

・・・勘の良い方は“札幌ドームに関して”という点に着目したことと思います(笑)
多少お金はかかるけど“代替案”も考えてみるとするか(大謎)

ま、いずれにしてもチケ取れなきゃダメなんだけどね。競争率めっちゃ高そう・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005.06.29

【ミスチル新譜リリース!】半年間の“おあずけ”終了

「and I love you」がCMソングとして流れ始めたのが、今年の元日。
それから半年間も待たせるんだもん・・・長い“おあずけ”だったよ~(>_<)
でも一気に4曲も届けてくれたので、許してあげましょう(笑)

てことで「四次元 Four Dimensions」GETいたしました。
昨日の20:55、近くのCDショップ閉店5分前にギリギリで飛び込みフラゲ(笑)

そして今日から車内でヘビーローテーション中。
一気に4曲をマスターするのは至難の業でございますな。
まぁ、喉と気管支の状態が“慢性不調”のため声を出して歌えないので、
今はもっぱら「ヒアリング」での学習(?)のみですが。うー早く歌いたい!

つーか「ランニングハイ」キー高いね。喉が治っても歌えなさそう。
「まぁ、それもそうだなぁ」ってとこが、なんか気に入った(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005.04.15

まだかなまだかな2 ~ミスチルNEW SINGLEリリース決定!~

出勤前にネットでサンスポの記事をチェックしたら・・・

SANSPO.COM「ミスチル13カ月ぶりシングル「四次元-」6・29発売」

待たせて待たせて、ようやく来ました!\(^o^)/

すぐに公式サイトを見ようとしたけど、全然開けない・・・夕方過ぎても開けない(>_<)
みんな考えることは一緒なんだな。まぁ見れる状態になるのをゆっくり待つとします。

というわけで、所属レコード会社のミスチルのページをチェック。
ニューシングルに関する情報が下記の通り紹介されていましたよ。

**************************************************************

「四次元 Four Dimensions」
2005.06.29 RELEASE!
TFCC-89139 / ¥1,500(tax in)

Including 5 Tracks & Music Video
1. 未来(ポカリスエットCMソング)
2. and I love you(日清カップヌードル「NO BORDER」CMテーマソング)
3. ランニングハイ(映画「フライ,ダディ,フライ」主題歌)
4. ヨーイドン(フジテレビキッズ教育番組テーマソング)
5. ヨーイドン(Instrumental)

エンハンスドCD仕様:「and I love you」Music Video収録
Performed by Mr.Children
All tracks written by Kazutoshi Sakurai
Produced by Takeshi Kobayashi

*「四次元 Four Dimensions」は「ヨンジゲン フォーディメンションズ」と読みます。

**************************************************************

シングルというよりミニアルバムみたい。これで1,500円は安いぞ!

今朝の「めざましテレビ」では、ほんの少しだけフレーズも流されていましたね。
「ランニングハイ」「ヨーイドン」は初めて聴いたけど、どっちも期待が持てそう。

でも2ヶ月以上待たなきゃならないんだよなぁ・・・やっぱり「まだかなまだかな」です。

| | コメント (6) | トラックバック (7)

2005.03.19

まだかなまだかな

ミスチルの新曲がカップヌードルのCMで流れるようになって早2ヶ月半。
その間、なんと別の新曲が今月からポカリスエットのCMに採用。

・・・これだけ煽りまくられたらリリース待ち遠しくて仕方ないっしょ!

てことで「まだかなまだかな」「そろそろかな」との期待を持ちながら、
毎日ミスチル公式サイトをチェックしている次第です(笑)

参考までに、↑のCMが見られるサイトをリンクしておきます。
カップヌードルの方については、二度目のリンクです(^-^;)

大塚製薬・広告情報総合サイト「OTSUKA ADVIEW-SITE」

日清食品・「カップヌードル」公式サイト

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2004.11.30

シフクノ大晦日?

紅白辞退のミスチル、レコ大生出演へ - nikkansports.com > 芸能ニュース

ZAKZAK「ミスチル、レコ大出る!10年前は大賞受賞も欠席」

いまいちまだ信じられないんですが(笑)
でも「局側の発表」っていうんだから、ほぼ間違いないんでしょう。

そりゃもう絶対に見ますよ、これは(^-^)

もちろん録画もするでしょう!(笑)

ただ・・・

ミスチルと「レコ大」「賞レース」のイメージが結びつかないだけに、
この記事を見た時に、微妙な戸惑いを感じたことは確かです。

「Mr.Children」は他の歌手と競うために存在するのではない
「Sign」は他の曲と競うために存在するのではない

という思いもあるし、もちろん、

「Mr.Children」の「Sign」に大賞を獲得して欲しい

という思いもある。出演の有無は別として、ノミネートされたことは確かなので、
こと「ミスチル」に関しては、少し複雑な心境のまま、大晦日を迎えることでしょう。

それにしても、ミスチルとTBSって結構深い関係にありますよね。特に昨年以降。

昨年末に桜井さんが小田和正の音楽番組「クリスマスの約束」に出たり、
「筑紫哲也ニュース23」で「タガタメ」を生演奏してみたり、
「オレンジデイズ」の主題歌に「Sign」が使用されたり・・・

この蜜月関係の意味するところは何だろう?(笑)
あと残ってるのは「TBS制作映画の主題歌」くらいだな。次はこれか?

ちなみに・・・
上述の「クリスマスの約束」と「ニュース23」、保存版で録ってあります(^-^;)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004.11.01

シフクノネタ

カテゴリー作ってる以上、ネタにしないわけにはいかないっしょ(笑)

てことで・・・

「Mr.Children Tour 2004 シフクノオト」

ライブDVDリリース決定!

Mr.Children史上最大規模の2日間で13万人動員を
記録した横浜国際競技場でのライブを中心に、
3ヶ月に及ぶ全国ツアーに密着した
映像&写真で綴る彼等の軌跡。
音楽、映像、舞台、照明・・・
日本最高峰のクリエイター達が集結し作り上げた
歴史的ライブを完全収録!

<2004.12.21発売/税込6,300円/DVD2枚組+128Pフォトブック付>
(詳細はミスチル公式サイトでご確認を)

来るぞ来るぞと思ってたものが、やっと来た感じですよ。
特典映像も含めると、約180分もの収録時間だとか。
しかもフォトブックまで付いてくるんでしょ。これで6,300円はお得だよね。
ちなみに自分が“いかに待っているか”は、こちらの記事を見て下さい(^-^;)

リリースは年末ってことで・・・自分へのクリスマスプレゼントにでもするかな。

追記。シフクノオトDVDに関するネット記事を見つけたのでリンク↓しておきます。
Yahoo!ミュージック - ロック、ポップス - ニュース「Mr.Children、<Mr.Children Tour 2004 シフクノオト>がDVDでリリース決定!(BARKS)」

| | コメント (7) | トラックバック (2)