2007.08.10

【2007夏の旅行記:Warmin' up】「東京=天然サウナ」と呼んでもいいですか?(汗)

先週はちょっと早い夏休みを頂き、北海道を1週間ほど離れて旅に出ておりました。
今回より当面の間は、その「旅行記」をコツコツと地道に(笑)UPしていきますね。
まずは基本情報として、先週の旅程を記しましょう。これに沿って進めていきます。

①07/07/29 十勝出発→新千歳空港→東京都内→千葉県内宿泊
②07/07/30 成田空港→デトロイト経由でニューヨークへ
③07/07/31 NYフリータイム1日目
④07/08/01 NYフリータイム2日目
⑤07/08/02 ニューヨークを発つ
⑥07/08/03 デトロイト経由で日本へ帰国→都内宿泊
⑦07/08/04 羽田空港→新千歳空港→札幌
⑧07/08/05 千歳→十勝へ

自身初の海外旅行となる「ニューヨーク旅行」の成田出発予定は7月30日午後。
北海道からの当日移動はリスクが大きいので、当然「前泊」を選択する。
ちょうどいいことに、弟が成田から電車で30分の街に在住…これは使わねば(笑)

いざ、旅の始まり!午前にJRで十勝を発ち、新千歳空港から羽田空港へと乗り込む。
到着は15時。しかし、弟は所用で夜まで不在のため、少々時間を持て余してしまう。
相方の分も合わせて計2個のスーツケースを抱えて都内を歩くわけにもいかないし…

そこで考えたこと…「羽田空港に荷物を置いて、お台場で時間をつぶす!(笑)」
千葉までは羽田からバスで行くつもりだったから、アクセス面でもその方が好都合。
というわけで、コインロッカーにスーツケースを押し込んで、お台場のフジテレビへ。

「お台場冒険王」の開催期間中、しかも27時間テレビの当日…フジテレビは人だらけ。

Fujitv

館内には「めちゃイケ」の「め安箱」が。映ってる女の子は「ラップ娘」と無関係(笑)

Meyasubako

特設ステージには「はねトび」の「ギリギリッス」と「ほぼ100円ショップ」のキャラが。

Girigirissu

Hobo100yen

階段を上っていたら「ラフ君」発見!一緒に記念撮影もしてしまった(笑)

Laugh

見るものがたくさんあって「時間つぶし」には絶好の場所だったけど、
とにかく蒸し暑くて参った!到着時、東京はちょうど雨上がりでサウナ状態…
北海道民には耐えられない暑さで、NYに行く前から体力を劇的に消耗(^-^;)

そして夜…無駄に疲れた体を癒すようにビールを流し込んで眠りに就く。
明日は遂に出発…緊張で寝れないかと思いきや、疲れが勝って意外と熟睡(笑)

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.22

北の大地も「WBC」で熱く燃えました

WBC決勝戦の平均視聴率が関東地区で43.4%だったとか。
いやーすごい!でもさすがに瞬間最大視聴率は50%台だったか・・・

と思ってたら!

北海道新聞「瞬間視聴率、道内60・6% WBC決勝」

我が地はもっとすごかった(笑)平均視聴率も50%に迫る数字だったとか。
つくづく「北海道は野球好きが多いんだなぁ」と感じさせられますな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.03.11

バカBINGO!

「エンタの神様」に最近出てきたアクセルホッパー


「パンパン!スパパン!パン!スパン!」


を聴くたびに、地元パチンコ店CMの


「シャカシャカシャカシャカスパーン!スパーン!」


というフレーズが頭の中でシンクロします。

「同じこと思った!」っていう北国の皆様、この指とーまれ。

この記事の中身がよく分からない地域の皆様、すんまそん。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.02.20

R-1ぐらんぷり優勝決定!「・・・その人物の名は?(児玉清風に)」

「細かすぎて伝わらない」芸が日本一になっちゃいましたよ。

SANSPO.COM
「ピン芸人日本一!博多華丸『アタックチャンス』つかんだR-1」

タカさんが「オレが見つけて育て上げたんだよ!!」って言い出しそう(笑)

確かに決勝8名の中では一番面白かったので、当然の結果でしょう。
「あべこうじの連打をヒラリとかわして、精度の高いパンチを当てまくった」
といった感じ。最終的には「経験」と「セコンド」の差がモノを言ったかな。

「華丸・大吉」という名前は数年前から既に存じ上げておりましたが、
ネタはそんなに見たことなかったな。北海道じゃ露出も少ないし。

でも「ご当地」では大人気のようで。つまり・・・

「九州の鈴井貴之&大泉洋」

という認識でいいのかい?(笑)

とにもかくにも、今回の優勝で仕事も急増することでしょう。
手始めはめちゃイケの「かま騒ぎ」あたりのような気が。
レイザーラモンのように「片方だけブレイク」にならないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.28

今年は「ライダー生誕35周年」なんだってさ。

何気にテレビを見てたら、

「仮面ライダーの新シリーズが明日スタート」

って宣伝してた。
その名も「仮面ライダーカブト」だとか・・・


ストロンガーと何が違うの???


公式サイトを見る限りでは「リメイク」じゃなさそうだけど。
ま、いつの時代もカブトムシは子供に人気ってことですな。


てか、今の20代以下はストロンガーなんて知らないんだろうな(汗)
公式サイトの制作記者会見写真の右から3番目がストロンガーですよ。

・・・「言われなくても知ってるよ」と思ったアナタ、そこそこな年齢ですね(笑)

---------------------------------------------

余談。

「仮面ライダーカブト」と入力して変換したら・・・

一発目に・・・


「仮面ライダー株と」


って出た。なんてタイムリー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.28

そんなに評判なら【3】

・・・のタイトルで長文を書いたけど、送信できずに消えました(号泣)
ここまでの1時間を返せーーーー(T_T)

というわけで概要のみ(笑)

今日は映画「いま、会いにゆきます」を観てきました。

観客動員も好調で、また様々なブログでの評価も高かったことから、
前々から気になってましたが、今週末で上映終了とのことで、
早起きして安価のモーニングショーに行ってまいりました(笑)

観る前の率直な印象として『「黄泉がえり」と何が違うの?』
と思ってましたが、別のテイストの良質なファンタジーに仕上がってました。

ストーリー・キャスト等は公式サイトで確認して頂くとして・・・

・・・正直、良かったです。

ネタバレしてしまいそうなので上手く表現できないのが残念ですが・・・

「ファンタジー」と銘打ってしまえば、強引にでも落とすことはできる。
そこで敢えて「ファンタジー」と銘打って、その姿を借りることで、

「現実世界では忘れてしまいがちな大事なことを伝えようとしている」

そんな映画だと感じています。DVDが出たら、もう一度噛みしめてみよう。

-------------------------------------------------------

今年ここまで観た映画5本のうち、4本までが邦画。

「解夏」「ホテルビーナス」「CASSHARN」に「いま、会いにゆきます」

・・・そう。

実は私、洋画より邦画の方が(←シャレではない)好きなんです
(全く観ないんじゃないですよ。傾向としての話)

ていうか「日本人・日本語好き」と言った方が正しいかな。洋楽聴かないし。
偏りは自認してますが、こればっかりは個人の嗜好ですので仕方ない(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (3)

2004.11.18

そんなに評判なら【2】

「ちょっと眺めてみようじゃないの」

てことで・・・

昨日トリビアを見終わった後に、チャンネルをテレ朝系にチェンジ。
イヤと言うほど番宣していた(笑)5夜連続ドラマ「弟」を見る。

感想は・・・

「意外と面白いじゃない!」

てことで・・・

今日も見ちゃいました(^-^;)こりゃ残り3回も見るな、間違いなく。
徳重は置いといて(笑)長瀬はいいぞ。加藤あいカワイイぞ(笑)

まぁ自分も男二人兄弟(私が兄)なので、共感できる点はありますね。
だから興味を持って視聴できるのかな。それにしてもすげー兄弟だ。

ウチも弟の方が社交的だし、人気者だなぁ。裕次郎タイプかも。
かといって兄(私)は慎太郎タイプではありません。単なる未熟者です(-_-;)

ちなみに今週末、法事のため弟が帰省します。
でもドラマみたいなかっこいい兄弟のスタイルにはならんでしょうな。
なぜなら・・・その間私は単なる「裕次郎の運転手」として存在するから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.08

「月9」視聴歴も長くなりました

残業を切り上げて「ラストクリスマス」までに帰宅。

ついつい見ちゃうんだよなぁ。うーむ・・・「月9」恐るべし。
見始めてからもう15年くらいになるのか。。。

「愛し・あってる・かーい!いえーーー!!」とか、
今の若い人は知らないんだろうな。

それにしても今日のお話。

作りが古い。

今時「社内で怪文書」って(笑)
「送信者不明の社内メール」の方がリアリティあるっしょ。

てか、みんなカッコイイことし過ぎだし、甘い言葉出し過ぎ。
要は「カッコイイ人じゃないと言っちゃダメ」ってことだよな(爆)

玉木宏みたいな顔に生まれたら、人生楽しいんだろうな(笑)

・・・と、ナンダカンダ言ってても結構好きなテイストですよ。
なぜならワタクシ、バリバリの「東京ラブストーリー」世代ですから。

もう13年も前のドラマなんだなぁ・・・大学受験の時期だったなぁ・・・
当時は「13年後はこうなってる」なんて思わなかったなぁ・・・

おっと、ネガティブ・スパイラルにハマるとこだった(苦笑)

いずれにしてもこのドラマ、30代独身にちょっと夢をくれるかも。
できる限り若々しくいなければ、と思う今日この頃でございます。

でもこの後悲しい展開になるんだろうなー。
「ビューティフルライフ」と同じっぽい・・・

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2004.10.28

そんなに評判なら

「一度見てみようじゃないの」

てことで「黒革の手帖」を見る。

感想は・・・

「普通」としか言いようがございません(笑)

今日は「おおお!!!」って場面も無かったし。
終盤の米倉涼子vs小林稔侍は見応えありましたが。

まぁM1層を意識したドラマじゃないと思うし、こんなもんでしょ。
でも徐々にグチャグチャになっていくだろうから、ちょっと期待(笑)
とりあえず来週も見てみて、それから判断しようっと。

そうそう、月間ザ・テレビジョンの番組表を見る限りでは、
このドラマって3クールの割に「8話完結」だとか。コンパクトだこと。
その方が無駄にストーリー引っ張らなくていいのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.10.21

不幸の法則

・・・とは、日テレ水曜深夜の新番組でございます。

昨夜、何気に見てたら結構面白くて、結局最後まで見てしまった。
おかげで睡眠時間が40分少なくなったよ(笑)

番組の概要は上のリンクから確認してもらうとして・・・
長井秀和のネタとキャラを上手く生かしてる、ってのか率直な感想。
おそらく長井のネタを参考に企画を立てていく中で、
「じゃあ長井をメインで使っちゃえ」って感じだったんだろうけど(笑)

とりあえず、自分は「不幸」を掲げているこの番組で笑えてしまいました。
でも女性はどうなんでしょうね・・・ネタにされちゃってるわけだし。
ある意味、ダメ男が吊し上げられる「ロンドンハーツ」の逆パターンかも?

まぁ「男も女もダメな部分があるからこそ味がある」んだよね。
・・・とか言って自分を正当化したり慰めてみたりして(笑)

最後に・・・昨日の番組を見た全国の男性視聴者で、
「森下千里にはやられちゃったよ」と思った輩は少なくないはずだ!間違いない(謎)

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧