2006.03.08

オリエンタルレスラー

次の日曜から「大相撲春場所」が始まるそうですね。

何気に番付表を見ていて、不意に頭をよぎってしまった・・・

そう、東前頭十七枚目・武雄山。




武雄山!




武雄山!




武雄ザンザンザザンザン!




どすこい!




・・・自分のアフォさ加減に涙が出てきますorz

というわけで、当ブログでは今場所の武雄山を応援いたします!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.28

いつでもどこでもイナバウアー

こっちもそっちもあっちも、

こいつもそいつもあいつも、

ここでもそこでもあそこでも、




「い・な・ば・う・あー」




しばらく続きそうだな、こりゃ。耳に残ってしゃーないわ(笑)

そうそう、皆様は「イナバウアー」と聞いて最初に何が浮かびました?


「イナバ浩志」(B'z)

「イナバ篤紀」(北海道日本ハムファイターズ)

「イナバ物置」(これが一番多いかな?)

「イナバの白兎」(これも多そうだ)


などなど・・・(笑)

ちなみにワタシは上から2番目でした。
自分の中で「ファイターズ>B'z」なんだなって認識してしまった(^-^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.27

トリノオリンピック閉幕

まずは選手の皆様、大変お疲れ様でした。

北国在住のウィンタースポーツ愛好者として、
雪と氷に挑み、そして楽しむ姿に感動させてもらいました。
個人的には「アルペン回転の好成績」が最も嬉しかったな。

望まない結果になってしまった選手の皆さんも、気にすることはないですよ。
みんな失敗したくてしてるわけじゃないんだから。

4年に一度しかウィンタースポーツに注目しないくせに、
観たからって「やってみよう」ともしないくせに、
文句ばかり言う人たちの声なんてスルーして構いません。

今は緊張を緩和し、疲労を回復させることに専念して下さい。
そしてまた「リスタートしよう」と思える時になったら
「自分が決めた次の目標」に向かって、一歩ずつ進んでいって下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.19

てれびで「らーじひる」をみました。

おーすとりあのひとたちは、すごすぎますね。

あーいうのを「ちょうじん」っていうんだな。

だって「140めーとる」もぶっとんでるんだもん。

とうきょうどーむなら「かんばんちょくげき」です(わらい)

-----------------------------------------------

眠くて頭がおかしくなっております(汗)もう夜が明けそうじゃん。
うちの街は日本でも「東の部類」だから、日の出が早いんだよね(笑)

さ、寝るベ寝るべ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.02.14

気に食わないフレーズ

「惜しくもメダルは逃しましたが・・・」

このフレーズ、どうも気に食わん。
そんな前フリはいらんから、ストレートに

「○位入賞おめでとう!」

って言おうよ。
世界上位の8人(組)に入るって、すげーことだぞ。

結局「メダル至上主義者」ってのは、選手を応援してるんじゃなくて、
「誰かを応援している自分に酔ってる」んだよな、単に。

別に特定の人物を指してるわけじゃないので誤解無きように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.11

トリノオリンピック開幕!

自分が根っからのスキーヤーなので、やはり「雪系」競技は気になる。

注目選手は・・・


上村愛子(モーグル)

夏見円(クロカン)

藤森由香(スノボクロス)


・・・こういう選定方法は異性に嫌われる?

まぁネタということで(笑)いずれにしましても、出場全選手には

「思いっきり暴れていただきたい!」

と思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.02.06

若さでAttack!

トリノオリンピック出場選手を11人も輩出している我が地域。

他の地域よりも「観る楽しみ」が大きいので、ちょっと優越感がある(笑)
そして昨日はさらに・・・

「春高バレー全国大会に男女アベック出場!」

という快挙も達成!(詳しくは北海道日刊スポーツの記事にて)

地域のスポーツが盛り上がるってのは、いいことだねぇ。
この勢いで夏の甲子園も・・・ってまだ早いか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.01.31

そりゃないでしょ!ボブスレー問題

五輪待った!日本ボブスレー出場「白紙」 - nikkansports.com

地元出身の選手がその「渦中」にいるだけに、その動向が心配でなりません。
一度は「いいよ」って言ったのに「やっぱダメ」って言われるのは辛いよなぁ・・・

つーか、一度「辞退」しといて「やっぱ出たい」って言う方も何を考えてんだか。
それを「ランキングが上だからOK」って言っちゃう方も何を考えてるんだか。

報道によると「非常に厳しい状況」のようですが、僅かな可能性を信じて、
ボブスレー日本代表が無事にトリノの地を踏めるよう祈りたいものです。

-----------------------------------------------------

これに関連して・・・

ボブスレー出場問題で帯広市長が嘆願書- nikkansports.com

市長さん「たまたま東京にいた」んかな。
それとも「わざわざ上京した」んかな。

後者なら・・・

「春の市長選挙を前にした知名度向上とイメージアップ戦略」

を兼ねてる?見方がひねくれててスミマセン(笑)

-----------------------------------------------------

追記!(2/2)
何とかなったみたいで、よかったよかった(^-^)改めて・・・

「出場決定おめでとう!」

オリンピックは参加できるだけで凄いこと。それが原点だと思う。
観る側も「メダル至上主義」に陥らず、スポーツ観戦を純粋に楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

どうぞお大事に。

@nifty:Sports@nifty:G大阪の宮本が虫垂炎手術(読売新聞)

最近同じ病を経験しただけに他人事には思えず、つい応援の度合が増してしまう(笑)復帰を焦らず、次の試合までにじっくりコンディションを整えてほしいものです。

体を動かす仕事の人が「体にメスを入れる」ってのは、一般人以上に大変だと思いますよ。いくら並み外れた体力があるからといっても、ペースを戻して「職場復帰」するのに時間かかるだろうし、なんたって「激しく動いたら傷が開くかも」ってのが凄く怖いはず。そう考えると「デスクワーカーでよかった」って少しだけ感じる(笑)

自分の方は体力も回復してきて、ようやく人並みになってきました。残業も甘んじて受けてるし(笑)ただ手術の傷はつっぱったり疼いたりしてますよ。日常生活には大して影響ないので別にいいんだけど、意図しない形で体に傷を付けるってのはこんな感じなんだろうなー、ってのを実感中ですわ。予期せず出会った悪友だと思って末永く付き合っていきますよ。ヨロシクちゃん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)