2007.08.27

【2007夏の旅行記:5th inning】夢の「MLB観戦」実現!ニューヨーク・ヤンキース観戦記Part3

観戦記本編のラスト・Part3は「7回~試合終了」までをお送りします。
まずは日本でもおなじみ「YMCA」の様子を。本場の振り付けはシンプルでした。
嫁さんと2人で、こっそり小さく「ファイターズスタイル」を踊っていたのは内緒(笑)

0503

続いては「7th INNING STRETCH」の時間です。
メジャーの球場で味わう、本物の「Take me out to the ballgame」は感動もの。

0504

0505

試合は7回ウラ、ヤンキースの攻撃…まだまだ止まりません。
ダンカンとデーモンがホームラン!ソロ2発でさらに2点追加!
ホームランの度にスタンディングオベーションしてたら、疲れちゃったよ(笑)

0506

0507

コテンパンにやられて戦意喪失のホワイトソックス、攻撃時間もすぐに終了。
気づけば試合も8回ウラまで進み、松井にこの日最後の打席が回ります。
今日の松井、ビジョンに映る「本日の成績」に書ききれない程の大活躍!

0508

ここまで「4打席・2打数・2安打・2HR・2四球・4得点・3打点」だよ…神だ(笑)
今季の通算成績も立派なものです。ちなみに第5打席はレフトフライに倒れました。

0508b

さて、観戦記Part1にて「歴史的な試合の幕開け」という文章を記しましたが、
実はこの試合で、こんな大記録が誕生していたのです。

0509_2

この試合、ヤンキース打線が放ったホームランは全部で8本。
これは本拠地・ヤンキースタジアムで1試合に放ったホームラン数のタイ記録!

そりゃもう満足でしょう。勝利を確信したヤンキースファンは早々に帰宅(笑)

0510

それでも本日の観客数はご覧の通り。札幌ドームの満員時より1万人も多い…

0511_2

9回表のホワイトソックスの攻撃もあっさり終了し、ヤンキースが16-3の大勝利!

0512

ちなみに試合時間は3時間少々と平均的。夜中とかにならなくて良かった(笑)
というわけで試合レポはここまで。次回は「観戦雑感」を少々書きたいと思います。

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.25

【2007夏の旅行記:4th inning】夢の「MLB観戦」実現!ニューヨーク・ヤンキース観戦記Part2

前記事の観戦記Part1では「1回ウラ」までしか書けませんでしたので(笑)
Part2では、もうちょっと頑張って「2回~6回」まで進めていきたいと思います。

ヤンキース4点リードで迎えた2回表のホワイトソックスの攻撃。
先発・ムシーナが乱れ、9番打者にまさかのスリーランホームランを喰らう…
せっかくのリードも、あっという間に1点差まで詰め寄られてしまいます。

0401

試合は3回ウラ、ヤンキースの攻撃。スタンドも次第に観衆で埋まってきました。

0402

この回は松井に第2打席が回ります。初回のアーチで今季20号到達!

0402b_2

さらに「7月の月間ホームラン数が12本」になりました!素晴らしすぎます。

0403

二死で迎えた松井の第2打席は、選球眼良くフォアボール。
6番・ポサダがヒットで続き、7番・カノがこの試合チーム3本目の一発を放つ!

0404

さらに8番・フィリップスを塁に置き、9番・カブレラもチーム4本目のホームラン!

0405

二死から怒濤のアーチ攻勢で一挙5点を追加!ヤンキース大量6点リードです。

0406

4回ウラもヤンキース打線の勢いは止まりません。またもや二死からの得点。
松井がフォアボールで出塁すると、続くポサダがホームラン!

0407

中盤にして、ヤンキース打線は「5ホームラン11得点」の大爆発!勝利は確実!

0408

ヤンキースファンで埋まったスタンドに楽勝ムードが漂う中、試合は後半へ。

6回ウラ、松井の第4打席…


またもや一発!1試合2ホームラン!!


もう「至福」の一言。月並みですが、これぞまさに「一生の思い出」ですよ。
松井の2発、MLB日本語公式ライセンシーサイト「MAJOR.JP」の動画でご確認を!

MAJOR.JP(Yahoo!動画)「松井秀2発!メジャー100号に王手」

そう、このホームランが松井の「メジャー通算99号」でした。
昨年の「左手首骨折」の悪夢を乗り越え、よくぞここまで積み重ねてきたものです。

犠飛で1点を追加し、6回ウラは計3点。「真夏のヤンキース祭り」は終わらない!

0502

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.08.24

【2007夏の旅行記:3rd inning】夢の「MLB観戦」実現!ニューヨーク・ヤンキース観戦記Part1

この旅の最大の目的、それは…

アメリカ・メジャーリーグ生観戦!

野球バカ・HITの長年の夢、ついに実現!ああもうめっちゃ嬉しいっす(^o^)

【現地時間 7月31日(火)18:00 ヤンキー・スタジアム】

今回観戦したのはニューヨークヤンキースvsシカゴ・ホワイトソックスの試合。
座席は「メインボックス」と呼ばれる、レフトスタンド1階に位置する良席。
ここから撮影した写真をふんだんに盛り込んで、観戦記を書き進めていきましょう。

まずはチケットの半券から。「観戦した」という証拠です(笑)

0300

指定の入場口「GATE 2」でセキュリティチェックを受け…

0301

いよいよヤンキー・スタジアムのレフトスタンドへ!本当に来ちゃったよ…

0302

この日は来年の「ヤンキー・スタジアムでのオールスター・ゲーム開催」を
記念する試合でした。ちなみに現在のヤンキー・スタジアムは来年で閉鎖予定。
球場のすぐ隣では、再来年に開場予定の「新ヤンキー・スタジアム」が建設中です。

0303

スタメンはご覧の通り。A-RODに、ジーターも!野球バカには最高のご馳走です。

0304

もちろんレフトはこの人!生で観るのは6年前のオールスター・ゲーム(札幌)以来。

0305

前述の通り、自分の席はレフトスタンド…そう、守備に就く松井が目の前に!

0306

試合開始前なのに上がりまくるテンション(笑)いつの間にやらプレーボール!

ヤンキースの先発はベテランのムシーナ。ランナーは出すも、初回をゼロに抑える。
その裏、ヤンキースの攻撃…「歴史的な試合」が、ここから幕を開けます。
まずはデーモンが出塁。ジーターも続き、いきなり無死一、二塁の大チャンス!

0307

0308

ここで3番・アブレイユが会心のスリーラン!幸先よく3点先制~(^-^)

0309

4番は通算500号ホームランまで「あと1本」に迫ったアレックス・ロドリゲス。
もの凄い数のフラッシュとともに、観衆総立ちで「その瞬間」を待ち望みます。

0310

しかし、結果は惜しくも外野の好守備に阻まれてライトライナー。でもまだ一死。
続くは7月絶好調、我らが「ゴジラ」こと…

「HIDEKI~MATSUI!!!」

0311

さぁ来い…ここまで飛ばせ…豪快なアーチを見せてくれ…おおおおお!!!

0312

いきなり出ちゃいましたよホームラン!!

MLBを観戦できるだけでも幸せなのに、松井のホームランまで見れるなんて!
まさに「大願成就」です。思い切ってニューヨークまで来て良かった…

0313

「カタカナ」でお祝いですか(笑)ヤンキー・スタジアム、なかなかやるなぁ。

結局、ヤンキースは鮮やかな先制攻撃を見せ、2発のアーチで4点をGET。

0314

でも、これはまだ序の口だった…「真夏のヤンキース祭り」は開幕したばかり!

<つづく>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.08.20

【'06甲子園】球史、いやスポーツ史に刻まれた「真夏の217分」を忘れない。

「決勝に相応しい大熱戦」「頂点を懸けた意地の激闘」「まさに熱闘甲子園」
・・・もはや月並みな表現しか浮かばない“濃密な217分”に、ただ感動するばかり。

【第88回全国高校野球選手権・決勝】
駒大苫小牧 1-1 早稲田実業

いま言いたいことは一つだけ。


「双方とも王者」


正直「再試合なんて必要ない」くらいに思える。

明日は「一生懸命頑張ったら“聖地を味わう時間”を神様が追加してくれた」
と思い、気持ちよく投げて、打って、走って、大好きな野球を存分に楽しんで欲しい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.08.19

【'06Fs:60勝48敗/'06甲子園】駒苫のミラクル、Fsにも伝播?「北のプロ」の意地を見たり。

「二死から一気の5得点」「僅か5安打の全てが打点付き」・・・ああミラクルミラクル。
8月のうちに60勝に到達できるなんて、昨季を思うと感慨深いものがありますね。
しかも今週2度目の「北海道野球プロ・アマアベック勝利!」ギザウレシス(笑)

【2006Season/Game108】
○北海道日本ハムファイターズ 6-5 千葉ロッテマリーンズ●

このミラクルを引き出し、勝利を確実なものにしたのは、約50日ぶりの「武-武」リレー。
「勝」は復活登板で白星をゲットし、休養十分の「久」は見事なパーフェクトリリーフ。
あとは明日の金村が「ちゃんと」やってくれれば、投手陣の再構築は完了ですが・・・

相手先発の降板で「流れが変わった」ところを一気呵成に攻め立てての見事な勝利。
何が「流れ」を変えてしまうかは分からない・・・明日は我が身、気を引き締めましょう。

そして甲子園・・・「2度あることは3度ある」と言うけど、まさか3年連続決勝進出とは。
北海道に与えられたこの「強運」、高校野球だけに使ってもいいんでしょうか(^-^;)

【第88回全国高校野球選手権・準決勝第1試合】
駒大苫小牧 7-4 智弁和歌山

序盤は荒れたけど、終わってみれば「エースが抑え、4番が打つ」盤石の展開。
難敵相手に「寄り切り」で勝利を収められるところは、さすが「北の横綱」お見事です。

4試合目が「一番出来が良い」んだから、田中投手もようやく体がほぐれてきたかな?
彼にはFsで活躍してもらう使命があるので(笑)この登板過多は非常に心配だけど、
ここまで来たら、高校最後の夏を仲間とともに「有終の美」で終わりたいでしょうから、
周囲の喧噪は気にせず「人生の思い出」に残るマウンドにしてほしいと感じます。

| | コメント (2) | トラックバック (8)

2006.08.17

【'06甲子園】甲子園の魔物は「営業面の影響」をしっかり考えているようです。

「週末の集客を考えると、近畿勢を2校も負けさせちゃイカンなぁ」

と考えたにしても、さすがに今日は「いじり過ぎ」じゃないの?魔物さん。
最終的には営業的にオイシイ「近畿勢同士の決勝」にするつもりでは・・・
それよりも初の「北海道vs山形の頂上決戦」の方が面白いって!(笑)

【第88回全国高校野球選手権・準々決勝第1日第1試合】
駒大苫小牧 5-4 東洋大姫路

【第88回全国高校野球選手権・準々決勝第1日第2試合】
智弁和歌山 13x-12 帝京

とは言え「昼休みに合わせたかのように駒苫を逆転させる」んだから、
魔物さんも分かってらっしゃる(笑)まぁ、これで楽しみがちょっと延びました。

で、準決勝では「魔物を味方に付けたチーム」同士がぶつかるわけですか。
どっちがご機嫌を取れるのか、また損ねずにいられるのか、これは見物ですな。

・・・できれば遠方から来たチームをご贔屓にして頂ければ、幸いに存じます。
「アンタら毎年来て、いい思いしとるやないか!」っていうのは無しで(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.08.15

【'06甲子園】北の横綱、見事なうっちゃり!甲子園は駒苫のためにあるのか・・・

まさか駒苫が勝てるとは・・・「現」北海道民としては嬉しい大逆転劇でしたが、
「元」青森県民としては何ともスッキリしない、というのが正直な気持ちです。
両方の地域に愛着があるだけに、もう少し「引き締まった」試合を見たかったな。
まぁ中身はどうあれ、駒苫は見事に3年連続の8強進出で「北の横綱」の面目躍如!

【第88回全国高校野球選手権・3回戦】 駒大苫小牧 10x-9 青森山田

今大会はミラクルが多くて面白いけど、裏を返せば「脆さ」も目立つわけで。
何度も見せられる「一度ズレたら歯止めが利かなくなる姿」に、球児に限らず、
すべての「次代の担い手」への一抹の不安を感じるのは自分だけでしょうか・・・
「粘り」への頼もしさより、どうしても「負」に目が行くのはネガティブな証拠?(汗)

北海道の高校生にこんな粘りを見せられて、ファイターズにはプレッシャーだな(笑)
今夜の札幌ドームで北海道の「プロ」がどんな仕事をしてくれるか、これは見物です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.07.22

【オールスター第1戦】野球はみんなの宝物、最高だぜツヨシの人生!

残業中に届いた携帯メールには「新庄のベルトが電光掲示板!」の文字が。
サプライズの一端を知ったのは、神宮で生観戦していた弟からのメールだった。

え?どういうこと?何が起きてるの?早く残業を終わらせて中継を見なきゃ!
急いで帰宅し、録画を再生した自分の目に飛び込んできたのは・・・

"FAN IS MY TREASURE"

・・・恥ずかしながら、単純に感動してしまった。この録画は消去できないなぁ。

【サンヨーオールスターゲーム第1戦】
●オールパシフィック 1-3 オールセントラル○

そのまま中継の録画に魅入ってしまったため、更新が日をまたいでしまった(^-^;)

今日の試合は「近年稀に見る、素晴らしい球宴」と評しても異論は無いだろう。
渾身の力を振り絞ってストレートを投げ込む投手に、フルスイングで応える打者。
苦楽を共にした「同級生」同士の対決。16年の「時」を超えて帰ってきたベテラン。
新庄だけではない。たくさんの選手が「宝物」であるファンのために溌剌と動いた。

正直、今週は「世間を騒がせたトラブル」に野球が絡んでしまったこともあり、
一野球ファンとして非常に「もやもやとした」心境のまま週末を迎えていたけれど、
そんなのも一気に吹き飛ばしてくれた選手の皆様には、本当に感謝したい。

最後に・・・

稀哲、そう来たか!(大爆笑)

| | コメント (5) | トラックバック (8)

2006.06.03

「遊ぶことしか考えてない」と言われても仕方ない(汗)

6月~8月に観戦・鑑賞予定の野球とライブのチケットが、すべて揃いました(^-^)

T5

並べてみると壮観です(笑)

前の記事で書いたMISIA岩見沢ライブも無事GETし、この期間でライブは計4回。
さすがにこれ以上は「時間・金銭・体力・仕事の面で続かない」と判断したため、
8月の「地元のドリカムライブ」と「宇多田ヒカル札幌ライブ」は諦めました(笑)

さらに、札幌ドームでの野球観戦のチケット(6/18分)も「FC前売販売」でGET。
初めて「FC前売販売」で買ってみましたが「S席ネット裏」が指定できるんですね。
今回は両親を連れて見に行くので、良い席を確保できて大変ありがたかったです。

というわけで、今月15日~18日にかけては怒濤のスケジュール。

15日(木)夜:槇原敬之ライブ(地元)
17日(土)夜:Dreams Come Trueライブ(札幌)
18日(日)昼:セパ交流戦・日本ハムvs広島(札幌)

こんな感じになっております。まったく年甲斐もなく、こんなことしてからに(苦笑)

さらに7月~8月については、野球観戦を2~3試合ばかり追加したいと思案中。
地元では7/9(日)にFs二軍戦(対G)が、8/27(日)にヤクルトvs広島(一軍)が
開催されるので、この2試合は間違いなく行くでしょうね。家から球場も近いし。
加えて、もしお盆の忙しさが緩かったら、8/12(土)も札幌ドームに行きたいな。

これらすべてが実現した場合、6月~8月までの3ヶ月間で、
ライブ鑑賞4回、野球観戦4回という無茶苦茶なことになってしまいます(^-^;)
いわゆる「地方在住者」でありながら、ここまでやっちゃう自分はすごいかも(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006.03.22

北の大地も「WBC」で熱く燃えました

WBC決勝戦の平均視聴率が関東地区で43.4%だったとか。
いやーすごい!でもさすがに瞬間最大視聴率は50%台だったか・・・

と思ってたら!

北海道新聞「瞬間視聴率、道内60・6% WBC決勝」

我が地はもっとすごかった(笑)平均視聴率も50%に迫る数字だったとか。
つくづく「北海道は野球好きが多いんだなぁ」と感じさせられますな。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

より以前の記事一覧