« 【'07Fs観戦レポ:vol.4】<モブログ編集版>2年連続11連勝達成! | トップページ | [モブログ] 今日はイカンなぁ… »

2007.06.29

【ライブレポ2007】Mr.Children HOME TOUR 2007(真駒内アイスアリーナ)

2007年ライブレポ1発目はミスチル札幌ライブ(6月22日)です。
本来は5月12日に開催される予定でしたが、これが原因で1ヶ月半お預け…
不意におあずけを喰らった影響もあり、妙にテンションが上がった状態で参戦(笑)

振替公演が平日(当初は土曜)になってしまったので、午後から有休を取り、
十勝から富良野・三笠経由で札幌入り。高速を突っ走ったのは内緒です(^-^;)
先乗りしていた知人夫婦と合流し、自分・相方・相方の同僚の計5人で真駒内へ!

ミスチルが真駒内アイスアリーナでライブを開催するのは3年ぶり。
そう言えば前回の「シフクノオト」ツアーも6月だったなぁ…ということは、
空調のないこの会場で、今回も蒸し風呂のようなライブになること確実(汗)

前置きはここまでにして、ライブレポ本編に入りましょう。
8月から「HOME TOUR」のスタジアムツアー(野外ライブ)がスタートしますが、
アリーナツアーは札幌公演で終了しましたので、曲目・曲順をオープンにした形で、
ライブレポを構成していきます。ご覧になる際は、どうぞご注意下さい。

ミスチルライブは通算5度目の参戦。雰囲気的にはもう慣れたもんですが(笑)
「開演前のワクワク感」は毎回たまりませんね。どんなことが起こるんだろう…

予定時刻より10分遅れ、19:10にライブ開演。
いつものようにオープニングムービーが流れ、メンバーがステージに登場!
さぁ、1曲目は何で来る?ストレートにアルバム収録曲か、それとも意外な曲か…

【1】彩り

今回はストレートに、アルバム「HOME」の象徴とも言える「彩り」で来ました。
この時点では、最後に「そう来るのか~」とは思いもしませんでしたが。
続いて2~4曲目は、ミスチル「21世紀のヒットシングル」3連発です。豪華!

【2】and I love you
【3】youthful days
【4】箒星

序盤4曲を終え、本日1回目のMC。1ヶ月半お預けの原因を作った「彼」は平謝り。
やっちゃったもんはしゃーないから、今日(22日)と明日(23日)とにかく頑張ろう!

【5】Another Story
【6】もっと
【7】いつでも微笑みを
【8】PIANO MAN
【9】ランニングハイ

5~6曲目は「HOME」のミディアムナンバー、7曲目はジャズテイストにアレンジ。
この流れで8曲目のジャズナンバーを演奏し、ホーンセクションの勢いそのままに、
9曲目の「ランニングハイ」で一気の5曲を締めくくる。硬軟織り交ぜた心憎い展開。

そして前半のラスト2曲…ここで何とも意外なナンバーが登場。
ジョン・レノンのカバーには驚き!今思えば「後半へのプロローグ」とも言うべきか。

【10】imagine(by John Lennon)
【11】CENTER OF UNIVERSE

後半はアップナンバーから。ステージ上部よりミラーボールがゆっくりと降下。
アリーナは巨大なディスコと化し「踊れ!踊れ!踊れ!」と観衆を煽る!

【12】Dance Dance Dance

「ああ世界は素晴らしい」と主張したのに「さあ踊ろう世界が終わるまで」と誘う。
こんな風に世界中にすり込まれている嘘を信じていきましょうか。すべては…

【13】フェイク

すべてはフェイク…すべてはフェイク…から一転!『そのすべて真実』
自分にとって、ここが今回最大の「ツボ」でしたね。その流れで来ますか~!

【14】Any

2度目のMCでサポートミュージシャンを紹介した後、カバーを演奏する旨を告げる。
「レノンの次は何?」と思ったら、この曲が。なるほど確かに「ミスチル」ではない。

【15】to U(by Bank Band with Salyu)

大型スクリーンに1番の歌詞が映し出され、Salyuのパートを観衆に歌わせる。
2番~大サビは桜井さんが超高音&美しいファルセットで歌い上げる。さすが!

「to U」を含め、本編ラストまではストリングスセクションを交えての演奏。
これでもかと「濃厚」な曲が連発され、タダタダタダ圧倒されるのみ。

【16】タガタメ

正直、まさか再び「タガタメ」を生で聴けるとは思わなかった。
この曲が世に出された2003年からは、早くも4年の月日が経過したが、
その間何も変わらず、同じことを繰り返す世の中への問いかけだったのだろうか。

【17】ポケット カスタネット
【18】Worlds end
【19】終わりなき旅

歌詞に込められたメッセージに加え、スクリーンから流れてくる映像や文章が、
観衆に「生きている」という事実の重さを痛いほど強烈に突きつけてくる。
泣いたり、笑ったり、不安定な想いが日々渦巻く。それも生きているからこそ。
その事実こそが、人と人の、友と友の、親と子の、彼と彼女の、君と僕の…

【20】しるし

ここで本編が終了。場内の暑さとライブの濃厚さで、もはやノックアウト寸前(汗)

アンコール1曲目は「HOME」のラストナンバーを、まさにアットホームな雰囲気で。
ワンフレーズを「彼」が歌うオマケつき。サービス?それとも罰ゲーム?(笑)
2曲目は「観衆参加型ソング」として、ライブの定番になりつつあるかな。

【EN.1】あんまり覚えてないや
【EN.2】蘇生

いよいよライブもオーラスを迎えます。最後の最後はこの曲…え?もう一回?

【EN.3】彩り

同じ曲を2回演奏するライブは初体験かも(笑)改めて、この曲の「強さ」を感じます。
「ただいま おかえり ありがとう また会おう!」のメッセージを残し、
1ヶ月半遅れの「HOME TOUR」アリーナ編in札幌・第1日は無事終了!

最後に、今回のライブの率直な印象ですが…
「'01~'07(ベスト盤リリース・「popsaurus」ツアー以降)のミスチルの総括」
といった感じ。もし7年間のベスト盤を作るなら、このセットリストみたいになるのかな。
というわけで、通算5度目のミスチルライブも十分に堪能させて頂きました(^-^)

アリーナ編は「大人のミスチル」を凝縮した内容だったけど、野外ライブはどうなる?
6度目の参戦予定は「9/1(土)真駒内オープンスタジアム」2ヶ月後が待ち遠しい!

|

« 【'07Fs観戦レポ:vol.4】<モブログ編集版>2年連続11連勝達成! | トップページ | [モブログ] 今日はイカンなぁ… »

コメント

感激のミスチルライブから3週間
ライブレポートを読んで、再び感激しました。
それにしても、曲順やその時の様子、コメント
どれをとってもすごいなぁ~と、またまた感激!
私は、その後も続いたライブ、二人の桜井さんが
熱唱したカラオケも楽しかったです。
何年ぶりだろう、朝帰りをするまで飲んで遊んだのは・・・

チケットの入手からいろいろお世話になりました!!

投稿: えんどうまめふうふ | 2007.07.13 15:55

遅ればせながら、こちらこそ楽しい時間を過ごさせていただきました!
札幌で合流→ライブを堪能→ススキノで楽しんで→朝を迎えるまで計12時間(笑)
自分たちも「朝まで飲んで歌う」なんて久しぶりのことだったので、
本当に良い思い出になりました。この続きはぜひ地元でやりましょう!

投稿: HIT | 2007.07.21 00:22

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/15563976

この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブレポ2007】Mr.Children HOME TOUR 2007(真駒内アイスアリーナ):

« 【'07Fs観戦レポ:vol.4】<モブログ編集版>2年連続11連勝達成! | トップページ | [モブログ] 今日はイカンなぁ… »