« 「ファイターズ日本一!」が自身の2006年No.1ニュースにならない理由。(追記あり) | トップページ | ・・・とりあえず、数ヶ月後の「未来」に思いを馳せてみる(笑) »

2006.11.23

過ぎた時間は戻らない。ならば「未来」を求めて進むのみ。

2006年11月22日、その「一報」を目にした瞬間、自分の心が真っ先に捕らえたのは、
無念さや悲しみではなく、意外にも「得も言われぬ解放感」だった。

正直「これで気を揉む日々とはおさらばだ、ようやく先へ進める」って思った。
どっちつかずの状態に置いとかれるより、むしろバッサリ振られちまった方がいいさ。

日刊スポーツ「小笠原が巨人と4年契約!さらば日本ハム」

望んだ結果は得られなかったけど、それが「命=ファイターズが存在すること」まで
奪い去るわけじゃないし、命さえあれば今以上の「未来」がやって来るかもしれない。
もちろん、それがすぐには叶えられないことなど百も承知。だからずっと応援するのさ。
ファンのみんな、悲観しすぎて「命の大切さをおろそかにする」ことはしないでくれよ。

希望の数だけ失望は増える それでも明日に胸は震える
「どんな事が起こるんだろう?」 想像してみよう
出会いの数だけ別れは増える それでも希望に胸は震える
引き返しちゃいけないよね 進もう 君のいない道の上へ

サムライがいなくなっても、ここには「将来有望な若者達」がたくさんいるじゃないか。
彼らがファイターズを「北海道の公共財」として確立させてくれると信じているし、
彼らが未来のファイターズを支える「北海道の子供達」を育ててくれるに違いない。

2006年11月22日、北海道日本ハムファイターズの「ファーストシーズン」は終わった。
そして2006年11月23日、0時の時報を境に「セカンドシーズン」の幕は一気に開いた!
未来への希望を胸に「終わることのないストーリー」をいつまでも一緒に追い続けよう。

・・・最後に、北海道を去る「君」へ、ひとつだけ言いたいことがある。

君に憧れ、君を目指してきた「北海道の子供達」の目の前を去ることについて、
その理由を彼らに、そして彼女らに、君の声で、直接伝えてあげてほしい。

それが「夢を与える商売」を生業としている者の、最低限の責務ではなかろうか。
一介のファンの小さなメッセージが、家族を愛する君に届くことを願ってやまない。

-------------------------------------------------------------

公私ともに忙しく、すっかりブログも放ったらかしになってしまっておりました(汗)
とは言え、そろそろ心の中に蓄積した「ファイターズネタ」をリリースしとかないと
精神的に不健康なので(笑)合間を見て雑感を色々とUPしていこうと思います。

・・・まぁ、ブログのメインで「北海道日本ハムファイターズ」を取り上げている以上、
多忙を理由に「この件」に触れることを面倒がってちゃダメだな、とも思ったわけで。
とにかくもう「しゃーない」んだから、頑張って現実を受け止め「未来」へ進みましょう。

|

« 「ファイターズ日本一!」が自身の2006年No.1ニュースにならない理由。(追記あり) | トップページ | ・・・とりあえず、数ヶ月後の「未来」に思いを馳せてみる(笑) »

コメント

新生ファイターズを応援します!!

投稿: momo | 2006.11.23 12:01

すっかり『彼』のことを吹っ切っております。
女は、オトコを忘れるのが早いものです。(笑)
でもね…「サヨナラ」くらい言いたかったよ!

投稿: やじきた | 2006.11.27 17:28

「努力で勝ち得た権利を行使しての移籍なので、それについて何も言うことはない。
ただ『北海道のファンの涙という十字架を背負う』なんて格好いい言葉は要らない」

先週、ラジオで岩本通訳がこう話していました。まさに「その通り」です。
「後ろ髪引かれる思い」を十分感じているからこその言葉でしょうが、
当の北海道のファンとしては、正直「背負われる」筋合いはありません。
「君は進む道を自由で選べるんだから、行くならもっと堂々と!」って感じです。

投稿: HIT | 2006.12.02 12:28

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/12781888

この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎた時間は戻らない。ならば「未来」を求めて進むのみ。:

» 落しどころは「4年」 [今日も幸せ♪ふぁいた~ず日記♪]
小笠原が巨人と4年契約!さらば日本ハム 小笠原が巨人入り 4年契約に「決めた」 4年契約で決めた!小笠原が巨人入り 小笠原、巨人へ 4年契約16億円以上 どうやって移籍の言い訳をするんだろうと期待してました。 落しどころは「金」でも「家族」でもなく「契約期間」..... [続きを読む]

受信: 2006.11.23 23:01

» 小笠原選手、巨人へ・・・ [今日の新庄くん ]
小笠原道大選手の巨人への移籍が決まったようです。各紙速報が出ています。う・・・ん、どう言っていいのやら。 私は正直言うと、FA宣言した時点で、これは小笠原選手、移籍するつもりなんだろうなあ〜と静観してたので、比... [続きを読む]

受信: 2006.11.23 23:05

» さらば!モッコリ侍 [Fightersを斬る]
タイトルはささやかな抵抗です。 [続きを読む]

受信: 2006.11.24 01:46

» 移籍を表明した日 [11連敗から始まるファイターズ応援blog]
小笠原、巨人へ(北海道新聞) 来季から読売ジャイアンツの小笠原選手に なることが、本人の会見で明らかになりました。 ジャイアンツでもガッツの愛称で 呼ばれるのかどうかわからないけれど、 私にとってはあくまでも 「ファイターズのガッツ」。 だから、「ガッツ」と表記するのは このエントリが最後。 この2週間やきもきして、夢にもガッツが 出てきて(なぜか野球選手なのに上司だったり、 親戚のお兄さんだったり)... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 02:24

» さらばガッツ! [日ハムで高血圧]
ついにガッツ巨人入り 4年契約だと・・・金額はまだのようだが ファーストにはイ・スンヨプが陣取ってるので ガッツはサード・・・サードを守ると打率落ちるの知ってるのか巨人よ〜 ガッツはチームに慣れるまで2年はかかるんだぞ〜 それまで待てるのか〜?待てなくて多摩川幽閉か〜 ま、自分としては申し訳ないがガッツファンではない 確かに今年の活躍は素晴らしかったが年齢的にもあと2年と思っている 東京ドームの人工芝は中古... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 05:26

» 貧しさに負けた…いえ、世間に負けた…。(追記あり) [はむすぽ。―Go! Go! Fighters!!]
えー、きょうは先ほど行われた立石・武田勝のトークショーをレポートする予定でしたが…。パソコンからご覧の方は、このブログがこうなった…ということは、あー何かあったんだな…と察しをつけていただけるのではないかと思うのですが…。つまりはそういうことです。やっぱりね。あれだね。マスコミの取材力のすごさたるやないね。本人が(公式には)何も言わないのに、日本シリーズの翌日からこうなるこ... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 07:06

» もう“ガッツ”なんて呼ばない。〜小笠原道大、讀賣巨人軍へ〜 [Fighters@Yah! Yah! Yah!]
 今半径50mで、俺ほどセンチメンタルな奴はいないと断言できるほど無駄に長いですが…。 [続きを読む]

受信: 2006.11.24 07:12

» さよなら、北の侍。 [シャカリキ←F+Room]
やっぱりあなたは出て行くのですね。 ここまで気を持たされて、待たされた分、それは残酷な答えです。 最初から「残留する気はない」と言ってくれた方が、 どれだけ清々しかった事か…、優しかった事か…。 「... [続きを読む]

受信: 2006.11.24 08:54

»  し ま え び 屠 る [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
 ごめんなさい、他人の褌で相撲とってます。 皆様こんばんわ、北海しまえびです。ちなみに本スレ279の981、>今回は、希少な「北海しまえび」のご紹介です。ゆでると鮮やかな赤に>なり、見た目にも美しいえびです。それでは試食レポートです♪ >まず、ひと口食...... [続きを読む]

受信: 2006.11.25 01:27

« 「ファイターズ日本一!」が自身の2006年No.1ニュースにならない理由。(追記あり) | トップページ | ・・・とりあえず、数ヶ月後の「未来」に思いを馳せてみる(笑) »