« 【49勝40敗】「節目」「区切り」での勝負強さは偶然か、それとも本物か。 | トップページ | 【オールスター第1戦】野球はみんなの宝物、最高だぜツヨシの人生! »

2006.07.20

【フレッシュオールスター】でもね君らは未来の担い手、慌てないで進んでいこう。

ヤングファイターズ3人衆には「ほろ苦い」晴れ舞台となってしまいました。
でも、2万人以上の大観衆の中でプレーできたのは良い経験になったでしょう。

【2006フレッシュオールスターゲーム】
●パシフィック・リーグ選抜 4-8 セントラル・リーグ選抜○

「スターになりたい・・・」という願いは「いつか必ず叶う!」って決め込んで、
悪いとこばっかり見付けないで、良いとこを一生懸命伸ばしていって下さい。

|

« 【49勝40敗】「節目」「区切り」での勝負強さは偶然か、それとも本物か。 | トップページ | 【オールスター第1戦】野球はみんなの宝物、最高だぜツヨシの人生! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/11035680

この記事へのトラックバック一覧です: 【フレッシュオールスター】でもね君らは未来の担い手、慌てないで進んでいこう。:

» フレッシュオールスター、飯原が4安打でMVP獲得! / 今日のプロ野球 [ANQ Ritzberry Fields]
◆パ4−8セ◆悪の温床・楽天が神戸に本拠地を置かなかった所為で今年も全イ対全ウではなく、セ選抜対パ選抜と言う形式が取られたフレッシュオールスター(何で全セ対全パって言い方じゃダメなんだろう?)。個人的には辻内(巨人)が故障で欠場となったのが、非常に残念だ....... [続きを読む]

受信: 2006.07.21 21:27

« 【49勝40敗】「節目」「区切り」での勝負強さは偶然か、それとも本物か。 | トップページ | 【オールスター第1戦】野球はみんなの宝物、最高だぜツヨシの人生! »