« 「成分解析」の結果、危険人物と分かりました(笑) | トップページ | 【6勝4敗】「2枚看板揃い踏み」で負けるわけにはいきません。 »

2006.04.04

【5勝4敗】「春の花火」を3発浴びて大ヤケド。

しかも新垣に10三振を喫す・・・いいとこまで行ったけど、結局は力負け。
やはりホークスの「壁」は厚い。これが「地力の差」「格の違い」というものか。
その「壁」に押し潰されず、須永はよく踏ん張った。「次」そして「将来」に期待。

【2006Season/Game9】
●北海道日本ハムファイターズ 2-5 福岡ソフトバンクホークス○

今日のニッカンスポニチ(いずれも北海道版)には「リリーフ陣増員へ」の記事が。
その夜に「この負け方」を見せられるのは、タイミングがいいのか悪いのか・・・
単純に「早いとこ増員して負担軽くしてあげたらいいっしょ!」と思ってしまう。

ファームのリリーフ陣も悪くないようだし「候補」はたくさんいそうだけど、
せっかく獲ってきたんだから、岡島に頑張ってもらいましょうかね。

|

« 「成分解析」の結果、危険人物と分かりました(笑) | トップページ | 【6勝4敗】「2枚看板揃い踏み」で負けるわけにはいきません。 »

コメント

ソフトバンクはやっぱり強いですね~!
でも、1勝だけでもして欲しいですよね。
明日の先発投手はリー投手ですよね。気持ちを入れ替えて頑張ってほしいです。

投稿: momo | 2006.04.05 01:11

はじめまして☆TBありがとうございます~。
須永くん、粘ったんですけどねぇ・・・
ソフトバンクには、ほんと勝てない。。。
リー投手、いい感じに仕上がってる方だと思いますので、
是非ともがんばっていただきたい!!
コテンパンにしてもらいたいくらいです。

今後ともよろしくです~♪

投稿: しの | 2006.04.05 10:46

今日は勝ちましたね!
ガッツ&新庄、ナイスホームラン!
木元もあそこでよく打ってくれました!
点差があってもなぜかハラハラするファイターズですが、
ともかく連敗しなくて良かった…。(心からホッ)
私も岡島君が早く見たいです。
明日もガンバレ。
ちなみに明日は、青木さやかの始球式だね。
確か、「愛エプ」のご褒美でしたっけ?

8、22、29、30日と観に行きます♪
30日はポカリ君も来るよ~。
紋別からティファニーのトロフィーを見に。(笑)

投稿: やじきた | 2006.04.05 23:29

しのさん、初めまして!この度はご来訪ありがとうございます。
やじきたさん、momoさん、いつもコメントありがとうございます(^-^)

リーは不安定でハラハラしましたが、何とかホークスから1勝をGETできました。
もし明日勝てれば、相手に「去年とは違うぞ」と思わせることができるかも。
その意味でも、明日のダルビッシュにはぜひ頑張ってもらいたいものです。

----------------------------------------

さて、現在「GW期間中の今シーズン初観戦in札幌ドーム」を具体的に企画中。
候補の試合は今月29日のホークス戦か、5月3・4日のライオンズ戦。
5連休を活用してのんびり旅するか、WBCのトロフィーに会いに行くか・・・

日程的に分からない部分もあるので「確定」はもう少し先になりそうだけど、
現時点でワタシの心の中は「7:3」でトロフィーが優勢だったりします(笑)

投稿: HIT | 2006.04.06 00:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/9432971

この記事へのトラックバック一覧です: 【5勝4敗】「春の花火」を3発浴びて大ヤケド。:

» 名手・川相、クルーンの155kmから今季初安打!/ 今日の「プロ野球」 [ANQ Ritzberry Fields]
◆YB8−8D◆終盤に入ってもつれにもつれるクロスゲーム。やはり、このカード、伝統的に試合時間がクソ長い様だ。川相不在が故に一発に頼るしかない中日は谷繁,オチョアの一発で何とかリードを奪い、ようやく川相を投入する必勝パターンへ。しかし、川相擁する最強内野....... [続きを読む]

受信: 2006.04.04 23:45

» 4/4、ズレータ砲の一発に中継ぎ必勝リレー崩壊。須永投手のプロ初勝利も消える・・・ [やっさん日記]
今日からは東京ドームでの対福岡ソフトバンク3連戦。 この試合の先発は、日本ハムが昨年の最後の最後に先発して好投を見せてくれた須永投手。 対して福岡ソフトバンクは新垣投手。 1回表、須永投手の立ち上がりは、先頭の大村選手にフルカウントからピッチャーの頭上を越えるセンター前ヒットを打たれるも、続く仲澤選手の打球はファースト小笠原選手の正面をつく痛烈なゴロで、まずは一塁ベースを踏んで一死を取り、更に大村選手を一二塁間で挟んで二死となると、カブレラ選手はファーストライナーで結局は3人で攻撃..... [続きを読む]

受信: 2006.04.11 00:59

« 「成分解析」の結果、危険人物と分かりました(笑) | トップページ | 【6勝4敗】「2枚看板揃い踏み」で負けるわけにはいきません。 »