« 【2勝2敗】サブマリンは10度目も釣れませんでした。 | トップページ | 【3勝3敗】3度転んだ「クマ」を助けたのは「ヤギ」と「ツル」でした。 »

2006.03.30

【2勝3敗】「都会の風」をナメたら痛い目に遭いました。

「3月の千葉は暖かいから大丈夫っしょ!」とナメてかかった北海道人が、
思わぬ「都会の風の冷たさ」に面食らってしまった、そんな感じの試合。

【2006Season/Game5】
●北海道日本ハムファイターズ 4-6 千葉ロッテマリーンズ○

というわけで、開幕5試合は「強きを助け弱気を挫く」結果となりました。
つい4日前のウキウキ感は、あっという間に萎んでしまいました(-_-;)

ま、結果が出ない時は、深刻になり過ぎないことですな。
「何故我々は打たれるのか、打てないのか・・・」と考え込むんじゃなくて、
「なーんでアイツらは打てるんだべか?」とシンプルに考えて追究してみたら?
そこから「上手くいくコツ」を見つけ出して、素直にそれを「模倣」して下さい。

「模倣」もできないのに「創造」しようとしても、そいつは無理ってもんよ。
とりあえず「センター返し」と「無駄な四球を出さない」ことを真似て下さい。

|

« 【2勝2敗】サブマリンは10度目も釣れませんでした。 | トップページ | 【3勝3敗】3度転んだ「クマ」を助けたのは「ヤギ」と「ツル」でした。 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/9344073

この記事へのトラックバック一覧です: 【2勝3敗】「都会の風」をナメたら痛い目に遭いました。:

» 3/30、千葉ロッテに3タテをくらい、早くも借金生活入り [やっさん日記]
対千葉ロッテ3連戦。 2連敗で迎えた3戦目の先発は、日本ハムがダルビッシュ投手、千葉ロッテが小野投手。 1回表、まずは小野投手の立ち上がり。 先頭のマシーアス選手をセカンドゴロで打ち取ると、森本選手と小笠原選手を連続で空振りの三振として三者凡退での素晴らしい立ち上がりを見せた。 1回裏、対するダルビッシュ投手は、先頭の西岡選手に対してフルカウントからの四球を与えてしまうと、塀内選手はショートゴロで打ち取って、ボールが6-4-3と転送されるも、一塁はセーフで一死一塁。 続く福..... [続きを読む]

受信: 2006.03.31 15:03

« 【2勝2敗】サブマリンは10度目も釣れませんでした。 | トップページ | 【3勝3敗】3度転んだ「クマ」を助けたのは「ヤギ」と「ツル」でした。 »