« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005.12.31

【モブログ】数字で見る2005年

早いもので2005年も今日でフィナーレ。
年末年始を道央方面で過ごすため、移動の特急の中から今年最後の投稿です。

今年は例年になく「動いた」一年でした。いや〜公私ともに忙しかった!
というわけで、自身のこの一年を数字で振り返ってみようと思います。

【ライブ鑑賞回数:6回】
(ドリカム、ELT、福山雅治、B'z、ミスチル、サザン)

【ファイターズ観戦回数:7回】
(札幌ドーム5、釧路1、帯広1)

【ゲレンデ登場回数:11回】

【出張と私用で札幌に行った回数:12回】

【総残業時間数:数百時間】

…ね、ムチャクチャでしょ(^-^;)正直あまり自宅にいなかった(笑)
下半期はブログの更新頻度も激減してしまい、大変お恥ずかしい限りです。

おまけにもう一つ…こんな生活してるもんだから、

【病院の総受診科数:6】

喘息やら歯痛やら風邪やら、色々ちょこちょこ調子悪くなってた(汗)
この数字は早めに病院に行った結果だし、大病は患ってないのでご心配なく。
来年も間違いなく仕事は忙しいので、あまり遊び過ぎず体をいたわらなきゃ。

と、こんな感じで非常に慌ただしく過ぎた2005年でしたが、
それだけ公私ともに多くの方々に大変お世話になったということ。
色々とサポートしてくれたり、一緒に楽しい時間を過ごしてくれたりした
全ての皆様に心から感謝を申し上げます。今年一年ありがとうございました!

世相を見ると、今年は「安全と安心が崩れた年」なんて言われています。
確かに「プロ意識」や「コンプライアンス」の欠如は問題だけど、
我々も「当たり前」というものに慣れ過ぎてしまってはいないでしょうか。

自分が今こうして移動できているのも、ブログを更新できているのも、
これらのシステムを年末年始にもかかわらず支えてくれる人がいるからこそ。
今一度「当たり前を支える苦労」に対して一人一人が感謝することの方が、
問題が生じる度に糾弾しまくるよりもずっと再発防止に繋がるように思えます。

「愛」という字が今年を象徴する漢字に選ばれた理由には、
「愛が足りない」という逆の意味も込められているとか。
この反省を糧に、来年は「愛に満ちた年」であってほしいと、切に願います。

それでは皆様良いお年を。2006年もどうぞよろしく(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.30

【'05-'06 1st:富良野】

遅ればせながら、ようやく今シーズン初滑りです!
今日の富良野の天候は曇り、風はほとんどありません。
雪質はおおむね良好。急斜面はやや硬めですが、それほど気になりません。

日頃の運動不足がたたり、1時間で早くもバテました(>_<)
今日はほどほどにしておこう…

最後に一言………

「ゲレンデフォー!」(笑)

.dvc00209_m.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.29

2週連続札幌ドームライブ参戦レポPart2/サザンオールスターズ編

第2弾は「SOUTHERN ALL STARS Live Tour みんなが好きです!」のレポ!

12/17(土)のライブに参戦するため、特急に乗って一路札幌へ。
大混雑する東豊線は使いたくなかったので、敢えて駅前のホテルを取らず
「新札幌ステイ」を選択し、南郷18丁目からシャトルバスに乗ってドームへ移動。
この選択は成功!ドームまでの往復は比較的「ストレスフリー」でございました。

つい6日前に足を運んだばかりの(笑)ドームに到着し、まずはグッズ売場へ。
ボーナスが出たので6日前のノーマネー状態は一時的に解消されていたけど、
それでも無駄遣いはできないので、スポーツタオルの購入のみで我慢。

座席位置はまたもやアリーナ最後方ブロック。6日前と左右が違うだけ(苦笑)
でも「サザンライブ初参戦」できるんだから、そんなことは気になりません。

苫小牧出身のサポートメンバーの方による「落語風前説(笑)」が終わった後、
いよいよライブ開演!「音と光のエンターテインメントショーが始まります!」
というアナウンスが響く・・・普通のライブでは終わらなさそうな感じだぞ。

サザンのメンバー、サンタクロースの帽子を被って登場!
オープニングはこの3曲。開始早々、凄まじい「光の演出」に圧倒されます。

Big Star Blues(ビッグスターの悲劇)
My Foreplay Music
希望の轍

そしてお待ちかねのMC。
「長い間待たせてゴメンね!今日は新しい曲も昔の曲も演ります!」
という有り難いコメントの中、きちんと下ネタを混ぜるところはさすが(笑)

ここからは最新アルバム「キラーストリート」収録曲を連発。
親切なことに、アルバムの曲についてはスクリーンに歌詞が映し出され、
「じっくり聴き込んでいなくても楽しめる」ように配慮されていました。

神の島遥か国
セイシェル ~海の聖者~
愛と死の輪舞
JUMP
愛と欲望の日々
別離
ごめんよ僕が馬鹿だった
リボンの騎士

2回目のMCはメンバー紹介・・・なんだけど、何故かお笑い芸人のギャグ連発!
「ヒロシです」やら「フォー!」やら・・・締めは原坊の「チッチキチー」だし(笑)
こんな面白トークで場を温めた後は、懐かしの名曲をじっくりと聴かせます。

YOU

栞(しおり)のテーマ
Bye Bye My Love(U are the one)

ここからは再び「キラーストリート」収録曲を演奏。ヘビーなナンバーを連発して
強烈にメッセージを発信しまくった後は、王道のバラードで締めくくります。

からっぽのブルース
恋するレスポール
夢と魔法の国
キラーストリート
限りなき永遠の愛

いよいよライブ本編も終盤・・・演出は一層「ど派手」になり、とんでもないことに!

ロックンロール・スーパーマン ~Rock'n Roll Superman~

この曲のイントロ終了後、ドームの天井から無数の風船が降ってきた!
アリーナの観衆すべてに行き渡るほどだから、その量の凄まじいこと!

ここからはもう「両手の風船を振りまくりながらの超大盛り上がり!」でしたが、
さらに拍車をかけたのがこの曲。「火に油を注ぐ」とは、まさにこのことか(笑)

ミス・ブランニュー・デイ(MISS BRAND-NEW DAY)

いや~この曲生で聴きたかったんですよ!ようやく念願が叶いました(^-^)
イントロが流れた時の場内の大歓声、まさに「ドームを揺るがす」ものでした。

一度加速したこの勢い、まだまだ止まる気配がありません。
疾走感のあるナンバーをこれでもかと続けて、一気に畳みかけます。

マチルダBABY
イエローマン ~星の王子様~

この勢いを増幅させたのは「音」と「光」による演出だけではありません。
もう一つの演出・・・それは「火」!札幌ドームという屋内施設にもかかわらず、
花火を連発するわ、火柱を上げまくるわ・・・驚きを通り越して呆れましたよ。

そして・・・大盛り上がりの締めくくりはやはりこの曲!

BOHBO No.5

下ネタ全開の演出が、別の意味で盛り上がりを増幅!
女性ダンサーは大開脚するし、スクリーンには「安産マーク」が飛び交うし(爆笑)

こんな「とんでもない雰囲気」の中、ライブ本編は無事?終了となりました。
「火」を使い過ぎたもんだから、ドームの中が煙たくてどうしようもなかった(笑)

本編だけでもう「お腹一杯」だったのに“今日のご馳走”はまだ終わりません。
アンコールは「これぞサザン」のヒットメドレーで来ました!もう感激です。

勝手にシンドバッド
TSUNAMI
LOVE AFFAIR~秘密のデート

「TSUNAMI」の終盤、大型スクリーンには「Merry Christmas」の文字が・・・
もうねぇ、サザンに超豪華なクリスマスプレゼントをもらった感じですよ。
今年は忙しくて大変な一年だったけど、最後に頑張りが報われた気がします。

3時間強に渡ったライブもついに終焉・・・最後はこの曲で感動的な大団円。

心を込めて花束を

カーテンコールでの桑田さんの一言「来年はドリカムに入りま~す!」(笑)

ここまで書いた通り、今回のライブは「とにかく凄い!」の一言に尽きました。
最初に「エンターテインメントショー」と言い切っただけのことはあります。
もはやライブを超越している・・・チケ代8,000円で、本当にいいんですか?
早くも次回のライブツアーが待ち遠しくてたまりません。絶対また行きたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.12.26

2週連続札幌ドームライブ参戦レポPart1/Mr.Children編

日々の激務を押して(汗)半ば無理矢理2週連続で参戦した札幌ドームライブ。
レポ第1弾は12/11「Mr.Children DOME TOUR loveでございます。

今回はJTBで募集していた「チケット付き日帰りオフィシャルバスツアー」で参戦。
多忙&日曜の公演だったため、直前まで参加できるか微妙な状況だったのですが、
このツアーは「チケ付なのにキャンセル可能」という融通の利くものだったので、
「とりあえず申し込んでおいて、ダメそうなら行くのやめるか」って感じでした。
結果、無理矢理だけど無事に参戦できて、まずはひと安心・・・

というわけで札幌まで移動です。10時半に出発し、15時前にはドームに到着。
「道央方面悪天候」との情報もあり心配してたけど、嵐の峠は既に越えていたようで、
道中は比較的順調。でもずっと暇だったので菓子ばかり食ってた気がする(笑)

ドームに入ってから開演まで相当の時間があったので、まずはグッズ売り場へ。
今回はTシャツとストラップをGET!それ以上はノーマネーにつき手が出ません(^-^;)
グッズ購入後もまだ時間が余っていたので・・・ライブ前の景気付けに生ビールを1杯!

開演が迫ってきたので、いざ場内へ。何度も来てるけど、やっぱりドームは広い!
今回の座席はアリーナの最後方ブロック。キャンセル可能のツアーだから仕方ない。
ステージには大型スクリーンも配置されていたので、特に問題はありません。

いよいよ開演!場内の照明が落ち、大型スクリーンに映像が流れ始める。
ミスチルライブはパフォーマンスだけではなく、良質な映像の演出も楽しみの一つ。
映像の終盤、スクリーンには・・・「LOVEはじめました」の文字が!そう来たか!
いきなりサプライズだったけど、要は「love ツアーはじめました」か・・・ベタや(笑)

ここから「Dance Dance Dance」「ニシエヒガシエ」「跳べ」「innocent world」
と勢いのある曲を連発!「最初から飛ばし過ぎでは?」と少し心配しちゃいましたよ。
ちなみに「跳べ」では歌詞を間違え、大型スクリーンを通じて観客に謝ってました。

ハイテンポで5曲を終え、1回目のMCへ・・・桜井さん、ここでもテンション高め(笑)
「果て~し~ない~大空と~」(「大空と大地の中で」松山千春)
「絶え~間なく注ぐ愛~の名を~」(「HOWEVER」GLAY)
と、北海道出身アーティストの曲を歌ってました。いつもよりサービス多めです。
その後「言わせたい言葉がある」と言って「かっこいい~!(笑)」と言わせた後、
「言わせてみてぇもんだ」へ!前回のツアーで演奏しなかった曲が、ここで出ました。

ここからは「くるみ」「CANDY」「靴ひも」「隔たり」「ファスナー」と続き、
一転してしっとり聴かせます。「隔たり」はライブ向きじゃないかな?と思ってたので
演奏は少し意外でしたが、「ファスナー」と続けることで“大人の愛の形”についての
メッセージを同世代には「共感」として、若い世代には「経験」として、
じっくりと発信した印象を受けました。これぞまさに選曲と構成の「妙」。

そしてステージの雰囲気はダークに。赤や紫に妖しく彩られる中「Monster」を演奏。
怪物をイメージした大規模なセットがせり上がってきて、観客を圧倒する・・・
その後「CENTER OF UNIVERSE」「ランニングハイ」とアップナンバーが続く。

ここで2回目のMC。
桜井さんの「好きな曲を1曲演ってもいいんだって。何がいい?」のコメントに、
場内から様々な曲名が叫ばれ・・・ん?いつのまにか「Over」に統一されてるぞ?
その声に桜井さん「その曲は今日の俺の譜面台には無いんだよ~」と焦る(笑)
で、結局この日の弾き語りは「Simple」でした。個人的にはこっちが聴けて良かった!

いよいよライブ本編も終盤に入ります。
「ラララ」「蘇生」といった“観衆参加型ソング”が続いた後「Worlds end」へ。
飛行機をイメージしたセットをバックに、桜井さんは両手を翼のように広げて熱唱。
「Hallelujah」では観衆による「Ha、Halle~」の合唱に「傷つけあう為じゃなく~」と
「and I Love you」のサビをシンクロさせる演出・・・前にも見たことあるぞ?これ。
そう、4年前の「popsaurus」ツアーと同じ演出です。この時の曲は「花」でしたが。

「and I Love you」で締めくくって、ライブ本編は終了。
アンコールで「未来」「僕らの音」「潜水」と新曲を連発したところで、大団円。
いやー、正直今回のライブは全般的に「意外な選曲&構成」で驚かされました。
収容人数から考えて「ヒットパレード的な構成になるのかな?」と思っていたけど、
札幌に関しては「昨年以前のシングルが3曲だけ」だったんだからね。

過去のアルバム曲をよく知らない人はついて来れなかったかもしれないし、
「もっと有名なのが聴きたかった!」と感じた人には物足りなかったかもしれない。
でも、自分を含む「曲を熟知したファン」にとっては聴き応えのあるライブだったはず。
ドームツアーだし「ミスチルだから来てみた」というライトな観衆も多かったはずだけど、
それに迎合することなく、持てる「音」と「詩」を用いて、伝えたい多くのメッセージを
ストレートに発信したことが、逆にライブのクオリティを高めたのではないかと感じます。

自分なりの解釈ですが、「love」というアルバムとツアーを通じて、
ミスチルが伝えたかったのは「LOVE=LIVE」ということではないでしょうか。
「生」と「愛」は切っても切り離せないもの。むしろ「同体」なのかもしれませんね。

・・・あと、今回のツアーは「長年のファンへのご褒美」だと勝手に思ってます(笑)
ファン歴12年、ライブ参戦4回・・・自分もミスチルにはかなり貢献しているかと(笑)
------------------------------------------------------------
「日帰りバスツアー」ですから、終演後は直で地元へ強制送還(>_<)
到着は夜中の1時半でございました・・・

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005.12.18

札幌~道東行ったり来たり(笑)

仕事がた~っぷりあるくせに、ロクに休まずにしっかり遊んでるせいか、
体のバランスがすっかりオカシクなっているHITでございます・・・

週末休むために平日はかなり遅くまで残業するもんだから、
食生活のリズムは狂うし、睡眠も平常時のマイナス1~1.5時間。
老体にこれでもかとムチを入れる生活を送っておりました・・・

それもこれも、週末に2週連続で「札幌ドームライブ」に行くため!
と言うわけで、先週と今週は↓に行ってしまいました(^-^;)

12/11(日)Mr.Children DOME TOUR 2005 「love
12/17(土)SOUTHERN ALL STARS Live Tour 「みんなが好きです!」

週末の3連休~年末休暇中に時間があれば、ライブレポ書きたいと思います!
いやーホントによう行くわ、自分(笑)今年は6回もライブ観に行っちゃった。

・・・ちなみに明日も出張です(爆)
デスクワークと移動で座りっぱなしのせいか、腰痛もぶり返した(>_<)
こりゃ「ダウンのカウントダウン」も近いか?むぅー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »