« GW最後の来客は「雪」 | トップページ | モブログ復旧テスト »

2005.05.10

「付加価値を」どうするものぞ

仕事していて「付加価値」という単語が出てくる度、いつも迷う。


「付加価値を○○○○」


この○○○○に、以下のどの言葉を入れるべきか?


「つける」

「与える」

「付与する」

「創り出す」

「創出する」

「創造する」

「持たせる」

「生み出す」

「盛り込む」

「見出す」

「加える」

「形成する」etc...


ケースバイケースで選択すべきものだろうけど、何とも悩ましい。
こいつのせいで無駄に時間を食うこともしばしば(苦笑)

無限に拡がるブログの世界で、皆様のご教授を仰ぎたいものです。

・・・そもそも、

“付”加価値を“つける”
「付“加”価値を“加える”

という日本語は成立するのか?
Yahoo!で「付加価値をつける」を検索したら、15821件も出てきたよ。

「付加価値」という単語自体が独立したものだから、別にいいんだろうけど。
「歩道を歩く」みたいなもんとして受け止めてしまえばいいか(笑)

ちなみに@niftyの辞書検索で「付加価値」を調べると、

「生産過程で新たに付け加えられる価値。総生産額から原材料費と機械設備などの減価償却分を差し引いたもので、人件費・利子・利潤に分配される。一国全体の付加価値の合計は生産国民所得となる。」

という風に説明して下さいました。うーん、まさに「経済」だぜ(笑)

|

« GW最後の来客は「雪」 | トップページ | モブログ復旧テスト »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/4069626

この記事へのトラックバック一覧です: 「付加価値を」どうするものぞ:

« GW最後の来客は「雪」 | トップページ | モブログ復旧テスト »