« たとえ少数派だとしても | トップページ | とりあえず »

2004.09.09

リンゴ受難再び・・・

Web東奥・台風18号のリンゴ被害面積75%超

まずは、台風の被害に遭われたすべての皆様にお見舞い申し上げます。

帯広・・・というか自分の周囲は特に大きな影響はなかったけど、
同じ北海道の日本海側の被害を報道で見ると、非常に心が痛みます。

今日、仕事関係で札幌から出張して来た人と話したけど、
「窓の外の木が根元から折れていった」「自宅が夜9時まで停電だった」
と聞いて、その凄まじさを改めて感じてしまいました。

そして、もう一つ心が痛むのは・・・
学生時代を過ごした青森・津軽地方でリンゴ落下被害が起きてしまったこと。

13年前の巨大台風による壊滅的被害を目の当たりにしているだけに、
(当時大学1年でした)再び大被害が起きてしまい、非常に残念でなりません。

あの時の光景は、13年経った今でも鮮明に覚えています。

部屋の窓から見えるのは、無数に舞う「リンゴの実に被せていた袋」と、
無力に漂う「銀色の落下防止シート」、そして根元から倒れるリンゴの木・・・
台風が過ぎた後に外に出て畑を見に行ったけど、唖然とする以外に無かった。

いつもの年なら収穫期には「リンゴ摘み」のバイトがあるのに、
その年は「リンゴ拾い」のバイトになってしまっていた。
でも農家の人は泣き言も出さず、努めて明るく仕事をしていたっけ。
その時はバイト代を頂くのが心苦しかったな・・・

今の自分には直接的に何もしてあげられませんが、元・青森県民として、
被害の幅がこれ以上拡大しないことを心から祈るばかりです。

|

« たとえ少数派だとしても | トップページ | とりあえず »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23477/1399595

この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ受難再び・・・:

« たとえ少数派だとしても | トップページ | とりあえず »