« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.29

やること大杉

今週もめっちゃ忙しい・・・

やること多すぎ・・・

大杉・・・

「月に向かって打て!!!」

これを知ってる人は結構な野球好きか、そこそこの年齢です(笑)

ちなみに自分は前者です・・・え?後者にも足を踏み入れてるって?(汗)

------------------------------------------------------------------------------------

こんなこと書いてる時点で多少壊れ気味なのがお分かり頂けたかと。

・・・さーて、もう疲れたし、残業放り出してそろそろ帰宅しちまうか(大謎)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.27

北海道内ニシエヒガシエ(Mr.Childrenライブレポ)

恥ずかしながら2週間ぶりのblog更新となります(汗)

この2週間は本当に忙しかった・・・残業に休日出勤に出張に仕事上のお付き合いにと慌ただしく、1ヶ月半前まで入院していたとは思えないようなハードワークでありました。もう体力は普通に戻ったので問題ないけど、今度は働き過ぎでダウンするかも(-_-;)忙しさは今週もまだ残りそうなので、当面は踏ん張らなきゃ。

そんな疲労状態の体にムチ打って、昨日(6/26)行ってきましたミスチル真駒内ライブ!これがあったからハードワークに耐えられたと言っても過言ではありません。前回(2001年9月)から3年間、待ちに待ちましたから。

で、その中身ですが・・・これでもかのヒット曲連発+凝りまくりの映像による演出で、もう“素晴らしい”の一言しか出ません(^-^)文章で説明しようにも上手くまとめることができないほどにインパクトのある2時間半を過ごせました。これで7,000円は安いかも(笑)

演奏楽曲(セットリスト)は以下の通り。

01.終わりなき旅
02.光の射す方へ
03.PADDLE
04.innocent world
05.花言葉
06.抱きしめたい
07.口笛
08.Pink~奇妙な夢
09.血の管
10.掌
11.ニシエヒガシエ
12.Image
13.overture
14.蘇生
15.youthful days
16.くるみ
17.天頂バス
18.HERO
~encore~
19.Mirror
20.タガタメ
21.Sign

ちなみに会場でのワタクシの状態ですが・・・終始ぶっ壊れてました(爆)全曲知ってるのはもちろんのこと、その歌詞までほとんど頭に入ってたので、最初から最後まで桜井さんと共に大声で歌ってました。一緒に行った友達と、隣の座席の人はさぞ迷惑だったことでしょう(^-^;)しかも会場の真駒内アイスアリーナは空調が利かないらしく、場内は2時間半ずーっとサウナ状態(笑)あんなに汗だくになったライブは初めてでしたよ。着ていったTシャツがベチャベチャになってしまったので、ライブ後にツアーグッズのTシャツを買い、着替えて帰ってきました(笑)

毎度のことですが、今回のライブも「札幌日帰り」にて行ってきました。しかしその前日(6/25)の午前中まで出張で函館におりまして・・・わずか2日弱(6/25 AM11:00~6/27 AM3:00)の間に「函館→帯広→札幌→帯広」と道内を移動しておりました。まさに北海道内ニシエヒガシエ、必死で猛ダッシュです(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.13

祝!開幕!!

Yahoo!ニュース - エンターテインメント - スポーツ報知ホームページ「ミスチル 完全復活 桜井復帰後 初全国ツアー開幕」

いやーついに始まりましたミスチルライブツアー!記事を見ただけで期待が膨らみまくってます。真駒内公演まであと13日、もう待ち遠しくて仕方ない!

記事中には「前半飛ばし過ぎのヒットメドレー」って書いてるけど、これが特に気になりますな(笑)10年来のファンとしては懐かしめのナンバーもたくさん演ってほしいと思う今日この頃。まだ生で聴いたことがない「CROSS ROAD」「シーソーゲーム」あたりを出してくれたら言うことありません(^-^)

ってか、この記事を見る前から期待は膨らみまくってるんだけどね。正確に言えば「チケGETした瞬間」から(笑)その証拠に・・・DVDプレーヤー持ってないのに2年前のライブを収録したDVDを買っちゃった(汗)「週末に自宅で仕事する」という名目で職場のノートPCを持ち帰り、それ使って再生してました。もちろん仕事なんてしてないよ(爆)

そうそう、チケ確保の前後からヤフオクをちょこちょこ覗いて見てるけど、軒並み定価以上で入札されてますねぇ。買う人もまずはファンサイト等で定価譲渡してくれる人を探せばいいのに、なんて思いながら、手元のチケットを眺めつつ高見の見物をしております。性格悪い?(笑)

最終的には買う人の「価値判断」だし、「自己責任」の上でやりゃいいんだからお好きにどうぞ、って感じだけど、自分の考えとしては「チケットを定価以上で売買する」ことに否を唱えます。オークションであっても金券ショップであっても。売る方もミスチルで儲けようとするんじゃないっつーの!・・・とは思うけど、まぁファンじゃない人がやってることなんだろうから、こっちもお好きにどうぞ。くれぐれも「騙し騙され」なんてアホなトラブルを起こさないで下さいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

どうぞお大事に。

@nifty:Sports@nifty:G大阪の宮本が虫垂炎手術(読売新聞)

最近同じ病を経験しただけに他人事には思えず、つい応援の度合が増してしまう(笑)復帰を焦らず、次の試合までにじっくりコンディションを整えてほしいものです。

体を動かす仕事の人が「体にメスを入れる」ってのは、一般人以上に大変だと思いますよ。いくら並み外れた体力があるからといっても、ペースを戻して「職場復帰」するのに時間かかるだろうし、なんたって「激しく動いたら傷が開くかも」ってのが凄く怖いはず。そう考えると「デスクワーカーでよかった」って少しだけ感じる(笑)

自分の方は体力も回復してきて、ようやく人並みになってきました。残業も甘んじて受けてるし(笑)ただ手術の傷はつっぱったり疼いたりしてますよ。日常生活には大して影響ないので別にいいんだけど、意図しない形で体に傷を付けるってのはこんな感じなんだろうなー、ってのを実感中ですわ。予期せず出会った悪友だと思って末永く付き合っていきますよ。ヨロシクちゃん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

天国へのメッセージ

入院していた時に同じ部屋だった方が亡くなってしまった。昨日、新聞のお悔やみ欄でそれを知り、未だにショックが消えない。同じ日に手術を受け、お互いの回復に向けてほぼ1ヶ月同じ時間を過ごしていただけに、非常に残念だ。短い間ではあったが、お互いが辛く苦しい時期に接してきただけに、その方の無念さを強く感じずにはいられない。やりたいことや伝えたいこと、まだまだたくさんあっただろうに・・・

その方は自分よりも大きな手術をしたのだが、「復帰への意欲」をとても強く持っていて、たかだか盲腸の手術をした自分の方が逆に力を与えられていた。しかし、自分が退院する直前に容体が思わしくなくなり集中治療室に入ってしまい、結局最後に顔を見ることができないままにこのような結果になってしまった。今は最後にお礼を言えなかったことが心残りでならない。

そして・・・治療に従事していた病院関係者の方々もまた、無念さを強く感じていることだろう。同じくほぼ1ヶ月、自分が世話になった方々なだけに、その心中を察するに余りある。所詮は患者の立場で簡単に言っては失礼になってしまうが、「医療に携わることの大変さ」が少しだけ分かったような気がする。

様々なやりきれない思いを頭の中で整理し・・・いや、完全に整理はできていないけど、今の段階で出てきた結論は「その方の分まで生きよう」ということだった。柄にもないし単純すぎるほど単純だけど、直接感謝を伝えられなくなった以上、自分にできるのはそれしかない。

ほんの短い交流だったけど、その人との時間は忘れないと思う。今はただ、天国に向かって「お世話になりました」と伝えたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.01

Mission Complete

「チケ取れました(^o^)v」

任務完了です。以上!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »